Chefを始めよう #0

「プログラマーはプログラムだけを書いていればいい」と問われれば、答えはノーだと思います。もちろんプログラム(アプリケーションなど)を書きますが、そのプログラムの仕様を説明したり、そのプログラムが正しく動いているかを保証するプログラム(テスト)を書いたり、そのプログラムを公開するためのプログラム(デプロイ)を書いたり、まあいろいろあります。ありますよね?

そしてプログラムが動作する環境(サーバーなど)を構築するのも仕事のひとつです。格好良く言うとプロビジョニングです。プログラムは書いたコード単体では動かず、例えばRubyを動かすためにはrubyをインストールしなければいけませんし、それをウェブで公開するならばNginxなどをインストールしなければいけません。ちょっと前までは手動でそれらの必要なものをインストールしていましたが、最近ではプロビジョニングのためのツールがあります。ChefとかAnsibleとか。僕も最近ではそういうツール、もっぱらChefを使用しています。

でもChefって難しくないですか? 少なくとも僕はつまずきました。適当にググって使おうとすると、「chefがあってknifeがあって、そしてchef-soloがあって……」と結局何を使えば良いのか分からず、Chefを使う準備を整えることすらままならなかった覚えがあります。1度なんとかなりはしたものの、この前久し振りにChefを使おうとしたら「最近ではchef-zeroなのか…… で、どう使うの?」とまた壁にぶつかって、1回放り投げました。そしてAnsibleに浮気しました。が、AnsibleはAnsibleで面倒臭いな、って感じてChefに戻りました。

とにかく始めるのが面倒臭い! どうすれば良いのか分からない! 冗談とかではなく、結構な頻度で「ナニコレイミワカンナイ!」って言ってます。

なので備忘録も兼ねてこちらに”Chefを始めよう”というタイトルの下、Chefを使ったプロビジョニングの方法を連載していこうと思います。対象は以下の方々です。

  • Chefを始めたい方
  • Chefを始めようとしたが、どうすれば良いのか分からず放り投げた方
  • なんとなく使えてるけど、chef-soloとかchef-zeroとかよく分からない方

Chefを深く使い込むことはあまり意識せず、どうすれば使えるのか、という点に絞り込む予定です。ずぼらなので「楽しみにしていてください!」はおろか、「がんばります!」とも言えませんが、なんていうか、その、よろしくお願いします。

コニョル

がんばれ!!!

One Response to Chefを始めよう #0

  1. ピンバック: Chefを始めよう #1 どうやってプロビジョニングしているの? | コノルブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>